訪問レポート
グレイプス立石 【 サービス付き高齢者向け住宅】
2017/03/07 訪問レポート
記事アイキャッチ

「和モダン」をコンセプトとしたサ高住が葛飾区にオープン!

マンションブランド「Brillia」で有名な東京建物が提案するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)。2017年2月に葛飾区にて「グレイプス立石」を新しくオープン。江戸伝統工芸の街並みに合わせ、館内は和モダンの素敵な装い。サ高住の自由な暮らしと、介護が必要になった際のサポートを兼ね備える物件です。

京成立石駅より徒歩10分!

立石は、伝統的な技を継承する「職人」が多く集う場所。さらに区役所や年金事務所など、葛飾区の行政が集まる場所でもあるので、非常に生活のしやすい環境です。グレイプス立石の徒歩圏内には、商店街、大型スーパー、医療機関なども充実しています。
館内も、周辺環境に合わせ和モダンの落ち着いた内装。吹抜けのエントランスが、明るい印象をもたらします。見晴らしの良い屋上からはスカイツリーも見えます。屋上テラスを活用し、園芸プログラムも企画をしています。園芸療法は、グレイプスガーデン西新井大師でも人気のアクティビティで、日比谷花壇が大学等の研究機関と連携・開発した高齢者のためのフラワーアクティビティプログラムです。

サ高住では珍しい「ケアフロア」

サ高住というと、お元気な方が暮らし、介護が必要になると住み替える必要があるのでは?とお考えの方も多いと思います。グレイプス立石は「2階をケアフロア」「3階〜6階をレジデンスフロア」とし、フロアごとにサービス内容を分けることで、自立から要介護5の方まで暮らせる住空間です。
特に、サ高住では珍しいケアフロア。このフロアのみを対応するスタッフが24時間常駐しています。サ高住が提供するサービスは「安否確認」「生活相談」のみになるため、介護が必要になった場合は、在宅で介護サービスを受ける時と同様、要介護認定に応じた介護保険サービス(デイサービスや訪問介護など)を利用します。そのため、サ高住で問題になるのが、ケアプランにない時間帯に介護が必要になった場合(夜間帯など)どうするのか、という点。そのため、お元気な方から軽介護の方がサ高住を選ぶ傾向が多いのです。ですが、グレイプス立石の場合、ケアフロアに限っては24時間スタッフがいるので、突発的な介護が必要な場合や、夜間の巡視なども対応してくれるため、介護付き有料老人ホーム並みのサービスを受けられます。コミュニティラウンジ(談話コーナー)もあるので、認知症や要介護の方で常に見守りが必要な方も安心して暮らせます。
レジデンスフロアは居室面積が38〜51㎡と、葛飾区エリアでは数少ない広いお部屋を有します。全室にキッチン・お風呂を完備しているので、ご夫婦で入居される方が多いとのこと。状態によりケアフロアへの住み替えも可能です。

デイサービス併設

グレイプス立石は館内に、デイサービス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所を併設しています。1階にあるデイサービスは、入居者の方だけでなく外部の方も利用できます。半日型と終日型があるので、介護度に応じて利用が可能。もちろん、外部のデイサービスを利用したり、現在お願いしているヘルパーさんを継続利用することもサ高住であれば可能です。
また、グレイプス立石の中でもアクティビティを企画。自立の方はもちろん、要介護の方でも参加可能な健康体操や趣味活動など開催しています。
(更新日:2017/03/07)

プロフィール

グレイプス立石運営:東京建物シニアライフサポート株式会社(東京建物グループ)
住所:〒124-0012 東京都葛飾区立石2丁目16番3号

詳しくはこちらから!資料請求・見学予約も無料受付中!
http://www.my-kaigo-home.com/office7700001558/

介護のコラムについて介護のコラムでは、MY介護の広場[老人ホームを探す]に掲載している施設情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日10時〜18時
0120-174-155
お気軽にご相談ください!MY介護の広場 入居相談室

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日10時〜18時
0120-174-155
ページ上部へ