妙高市の 老人ホーム 探す 17件

全17件

2024.7.19更新: 妙高市 の老人ホーム他の高齢者福祉施設の施設情報をまとめてご覧いただけます。

検索条件を変更する

費用を選ぶ
  • 入居時
  • 月額
地域
> 妙高市
施設種類を選ぶ
介護度を選ぶ
医療受入体制を選ぶ
その他の条件を選ぶ
施設名で探す
17件中/1~17件
  • 介護付き有料老人ホーム2024.7.19更新

    はなことば妙高

    ●認知症ケア 症状は人それぞれですが、その人に合った対処方法で心温まる介護を心掛けています。認知症ケアの手法である「ユマニチュード」を取り...

    • 新潟県 妙高市
      住所新潟県妙高市栄町1-10
    • 交通:電車●えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン「新井駅」から130m 徒歩約2分
      バス●頸南バス本社営業所から 徒歩約2分
      お車●上信越自動車道「新井スマートIC」から4.2km 約11分
        ●北陸新幹線「上越妙高駅」から7km 約16分
    • 費用:

      入居時 0 万円

      月額 14.99816.098 万円

    • 空室状況満室 ※最新の空室状況は下記へお問い合わせください
      MY介護の広場入居相談室: 0120-175-155(平日・日曜 10時?18時) 続きをみる
      • 介護職員体制: 3:1人以上
      • 開設:2010年12月
      • 運営会社:プラウドライフ株式会社(ソニー・ライフケア株式会社100%子会社)
    • [新潟県]はなことば妙高 イメージ1
    • [新潟県]はなことば妙高 イメージ2
    • [新潟県]はなことば妙高 イメージ3
    • 新着情報
    • 低価格
    • 看取り可
    • 終身利用可
    • 個室あり
    • 24h介護士
    • 日中看護師
    • 夜間有人
    • トイレ付き
    • 介護ベッド付き
    • ナースコール
    • 機械浴
    • 口腔ケア
    • 理美容サービス
    • レク充実
    • 喫煙可
    • 禁煙
    • 駅近
    • 徒歩10分以内
    • 大手運営
    • 見学可

その他の介護施設・老人ホーム情報

以下の情報は、都道府県などから公表された情報を元に作成しております。

グループホーム

グループホームはらどおり

住所:新潟県妙高市岡新田301

介護老人保健施設

介護老人保健施設はねうまの里

住所:新潟県妙高市田町2-4-7

グループホーム

グループホーム いしづか

住所:新潟県妙高市石塚町2−1094

グループホーム

グループホーム新井

住所:新潟県妙高市高柳2−6−2

グループホーム

グループホームまゆ 池の平

住所:新潟県妙高市関川2351

軽費老人ホーム

ケアハウスあいれふ石塚

住所:新潟県妙高市石塚町2−7−27

グループホーム

グループホーム妙高愛宕の園

住所:新潟県妙高市小出雲3-12-18

介護老人保健施設

介護老人保健施設新井愛広苑

住所:新潟県妙高市大字小原新田528

グループホーム

グループホーム癒しの家 池の平

住所:新潟県妙高市関川2228−2

17件中/1~17件
妙高市の介護施設・老人ホームの種類と状況

妙高市は新潟県の市町村のひとつです。妙高市の面積は445.52平方キロメートルで、人口は35,287人、うち65歳以上人口は10,758人で高齢化率は30.49%となっています。また要介護(要支援)認定者数は2,279人です。妙高市の交通機関は、鉄道はJR東日本の信越本線(妙高高原駅−関山駅−新井駅−北新井駅)で、バスは頸城自動車・頸南バスの各事業者が運営しています。妙高市の名所・観光スポットとしては、妙高山・燕温泉・いもり池・苗名滝・赤倉温泉スキー場などが有名です。公共施設は妙高市図書館など、福祉施設では妙高市老人憩の家があります。主な医療機関としてはけいなん総合病院・新潟県立妙高病院・はやつクリニック内科呼吸器科があります。

MY介護の広場 老人ホームを探すについて

妙高市の老人ホームをご紹介。電話相談は0120-175-155まで。

エリアから老人ホーム・介護施設を探す

種類から老人ホーム・介護施設探す

人気エリアから老人ホーム・介護施設を探す

今月の人気老人ホームランキング

施設選びのQ&A

介護のおすすめ情報

ページ上部へ

[MY介護の広場 老人ホームを探す]は2014年7月より株式会社プランドゥが運営・管理しています。
コンテンツ・掲載情報に関し、明治安田システム・テクノロジーは責任を負いません。