老人ホーム・介護施設の種類
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは
記事アイキャッチ

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは、主に民間事業者などが運営し都道府県単位で認可・登録された高齢者向けの賃貸住宅です。医療・介護の専門職が日中常勤し、安否確認と生活相談のサービスを受けることができます。また、60歳以上の健康な方から要支援・要介護の方であれば、基本的に入居可能です。

サービス付き高齢者向け住宅とは

サービス付き高齢者向け住宅は、主に民間事業者などによって運営され、都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅のことを言います。サ高住・サ付きと呼ばれることもあります。
サービス付き高齢者向け住宅でのサービスは、「安否確認」と「生活相談」です。ただし、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けている一部の施設では介護スタッフや看護師による掃除、洗濯のサポート、さらには入浴、食事、排泄などの介護、機能訓練指導員によるリハビリテーションなど、介護付有料老人ホームとほぼ同様のサービスを受けることができます。

在宅介護事業所が併設されているケースも多いので、介護が必要になった場合でも安心ですね。サービス付き高齢者向け住宅には、認知症や胃ろう、感染症などの重度な疾病を持っている人でも入居可能な施設もありますが、有料老人ホームと比較すると比較的介護度の低い方の入居が多い傾向にあります。また、昨今では認知症の受け入れに積極的なサービス付き高齢者向け住宅も増えており、その他にも胃ろうやたん吸引、人工透析が必要な方の入居などハードルが低くなっているようです。

サービス付き高齢者向け住宅は、一般的な賃貸住宅よりも高齢者が住みやすく、借りやすいのも特徴です。また、利用権方式ではなく賃貸借方式で契約する施設が多いので、多額の入居金を必要とせず「入居者の居住権利」が確保しやすい点も挙げられます。
他の介護施設と比較して選択肢が豊富なサービス付き高齢者向け住宅は、住み慣れた地域に住み続けやすくなるメリットもあります。

入居条件は

サービス付き高齢者向け住宅へ入居するには、60歳以上(60歳以上の配偶者と同居の場合など、60歳未満でも入居可能なケースあり)の高齢者または要介護者・要支援者が基本条件となっています。基本的に入居しやすくなっていますが、「身の回りの管理ができる」「感染症にかかっていない」「認知症患者ではない」などの個別条件があったりするので、詳細は確認が必要です。

入居後、長期入院や身体状態の悪化などを理由に退去を求められることは原則としてありません。ただし、重度の介護や日常的な医療ケアが必要な状態になった場合は、十分な対応が受けられる介護付有料老人ホームなどへの住み替えも視野に入れておく必要はありそうです。

施設・設備について

サービス付き高齢者向け住宅には、居室はもちろんですが、施設によって食堂と共同リビングを兼用する共同生活室などの設備が備えられています。居室には台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室などが設置されています。また、バリアフリー構造が義務化されています。サービス面では安否確認と生活相談を「最低限のサービス」として義務づけていて、日中はケアの専門家が常駐しています。
尚、サービス付き高齢者向け住宅には、居宅介護支援事業所が併設されているケースも多く見られます。

日常生活について

施設により異なりますが、自立した生活を前提としていることから、談話のできる共用スペースやカラオケ、麻雀卓などの設備が充実している施設や、誕生会やクリスマス会、お花見などの季節ごとのイベントや、小旅行などを企画している施設もあります。入居者の方は、自宅にいる時と同じように思い思いの日々を楽しく過ごしているようです。

入居するためにかかる費用

サービス付き高齢者向け住宅の入居には、多くの場合、初期費用(敷金)と月額費用が必要になります。施設の場所や居室面積によって、初期費用は0〜数百万円、月額利用料は10〜30万円程度とかなり差があります。なお費用は、主要都市の方が高めに設定されています。
月額でかかる費用は、家賃・管理費・食費・水道光熱費・生活サービスの提供費などがかかってきます。「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない「サービス付き高齢者向け住宅」では、外部の介護サービスを利用することになるため、自宅で訪問介護やデイサービスを利用する時と同様に介護サービス利用分の費用が別途でかかります。

介護のコラムについて介護のコラムでは、MY介護の広場[老人ホームを探す]に掲載している施設情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日10時〜18時
0120-174-155
ページ上部へ