老人ホーム・介護施設の種類
【サービス付き高齢者向け住宅】(サ高住)とは?
記事アイキャッチ

【サービス付き高齢者向け住宅】(サ高住)は、主に民間企業が運営し、
都道府県単位で認可・登録された高齢者向けの賃貸住宅です。

「医療・介護」の専門職が日中常勤し、
安否確認と生活相談のサービスを受けることができます。

また、60歳以上の自立~要介護の方であれば、基本的に入居可能です。

今回は、【サ高住】がどういった施設であるかをお伝えいたします。

【サービス付き高齢者向け住宅】とは?

【サービス付き高齢者向け住宅】は、主に民間事業者などによって運営され、
都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅のことを言います。「サ高住、サ付き」とも呼ばれます。

主なサービス内容

基本的には、「安否確認」「生活相談サービス」が主体となります。

「特定施設入居者生活介護」の指定を受けている一部の【サ高住】では、
「掃除、洗濯、入浴、食事、排泄、リハビリ」などの介護サービスも受けることができます。

在宅介護事業所が併設されているケースも多く、介護が必要になった場合でも安心です。

医療対応について

「認知症、胃ろう、感染症」などの重度な疾病を持っている方でも入居可能な【サ高住】もあります。
ただし、有料老人ホームと比較すると、比較的介護度が低い方の入居が多い傾向にあります。

しかし、昨今では「認知症」の受け入れに積極的な【サ高住】が多く見受けられます。
また、「胃ろう、たん吸引、人工透析」などが受け入れ可能な【サ高住】も増えてきています。

【サ高住】のメリットは?

一般的な賃貸住宅よりも高齢者が住みやすく、借りやすいのが特徴です。
また、多額の入居金を必要としない点も人気の理由と言えるでしょう。

入居条件について

「60歳以上の高齢者」「要支援・要介護者」

<その他の条件例>
●身の回りの管理ができる
●感染症ではない
●認知症患者ではない  など

※60歳以上の配偶者と同居の場合、60歳未満でも入居可能なケースあり。

施設ごとで条件が異なるため、事前に確認するようにしましょう。

注意点

入居後に、長期入院や身体状態の悪化などを理由に退去を求められることは原則ありません。

ただし、重度の介護や日常的な医療ケアが必要な状態になった場合は、
十分な対応が受けられる【介護付有料老人ホーム】などへの「住み替え」が必要になるケースもあります。

施設・設備について

主な居室内について

●トイレ
●浴室、洗面所
●キッチン
●冷暖房
●ケアコール
●クローゼット  など

※施設によって、居室内の設備が異なるので注意しましょう。

主な共用設備について

●食堂
●リビング  など

※施設によって、共用設備の内容が異なるので注意しましょう。

その他

●バリアフリー構造
●安否確認、生活相談サービス
●日中帯は、ケアの専門家が常駐
●居宅介護支援事業所の併設  など

【サ高住】では、「バリアフリー、安否確認、生活相談サービス」の提供が義務化されています。

※それ以外の項目については、施設ごとで異なるためご注意ください。

日常生活について

主なイベントについて

●誕生会
●クリスマス会
●お花見
●小旅行  など

自立した生活を前提としているため、多くのイベントが実施されています。
中には、「談話室・カラオケ・麻雀卓」などの設備が充実している施設もあります。

入居者の方は自宅にいる時と同じように、思い思いの日々を楽しく過ごすことができます。

入居するためにかかる費用

初期費用の目安:0~数百万円ほど

月額費用の目安:10万円~30万円程度

「場所・居室面積・施設設備」によっても、費用に大きな差が出ます。 入居一時金ではなく、敷金が発生することが多いです。主要都市部は、金額が高めに設定されています。

月額費用の主な内訳

●家賃
●管理費
●食費
●水道光熱費
●生活サービス支援費
●雑費(レク参加費、日用品)
●介護保健自己負担費(1~3割)  など


「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていない【サ高住】では、
自宅で訪問介護やデイサービスを利用するのと同じく、介護保険の自己負担費(1~3割)が発生します。

最後に

以上が、【サービス付き高齢者向け住宅】の説明となります。

先述した通り【サ高住】にも多くの種類があるため、「地域・ご予算・本人の身体状況」などの
諸条件とも照らし合わせながら、入居者本人にとって最適な施設を探していきましょう!

※より詳しい情報をご希望の方は、「MY介護の広場」入居相談室までお気軽にご相談ください。

※「MY介護の広場」では、ご希望条件に沿って【無料】で施設をご紹介いたします。

●時間がなくて、あまり探せていない
●予算が低く、施設が見つからない
●施設見学の日程調整が面倒・・・
●病院からの退院時期が迫っている
●何から手をつけるべきか分からない  など

お困りの際には、お気軽にご相談ください!

「MY介護の広場」入居相談室
TEL :0120-175-155
メール:mykaigo@paseli.co.jp

介護のコラムについて介護のコラムでは、MY介護の広場[老人ホームを探す]に掲載している施設情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日10時〜18時
0120-174-155
ページ上部へ