介護ニュース
相手を傷つけずに「認知症チェック」する方法を紹介!
2019/02/19 介護ニュース
記事アイキャッチ

認知症患者は2025年には700万人を超えると言われ、誰にとっても他人事ではありません。
今後、ご家族などの近しい人に認知症の症状が疑われるというケースもあるでしょう。

しかし、面と向かって伝えるのは、相手を傷つけてしまう可能性もあります。
「もしかして認知症?」と感じた時に、早めの対策を行うことが大切です。

ここでは、相手を傷つけずに認知症チェックをする方法をご紹介いたします。

さりげなく【認知症判定】をする方法は?

もちろん、認知症の検査を勧める側は、大切な家族を心配してのことです。
しかし、検査を受けた結果何も異常がなかったという場合、
「認知症を疑われた」と相手を深く傷つけたり、イヤな気持ちを持たれることもあります。

相手のプライドを傷つけないためには、「簡単な認知症テスト」がオススメ!

認知症の判定方法として、「長谷川式簡易知能評価スケール」というモノがあります。
このシートに従って質問をすることで、認知症の判定を行うことができます。
特に、「日付や曜日を尋ねる」という方法は簡単に実践でき、相手のプライドも傷つけません。

「今日って何日だっけ?」「何曜日だっけ?」など、さりげなく尋ねてみましょう。

脳トレ気分で【認知症判定】をしよう!

スケールの中には「100から7を順番に引いていく」というテストがあります。
こういったテストは、一脳トレやパズルゲームをするような感覚で取り組んでみましょう。
孫や親戚に小学生ぐらいの子がいる場合には、遊びの一環として一緒にやってもらうのも良いでしょう。

他には、「桜や猫といった単語を覚えてもらい、時間を置いてから答えてもらう」というテストもあります。
こういったモノに関しては、脳トレの本やパズル雑誌などを見ながら
「今から言う単語を覚えておいてね」と頼み、あとから聞き取るといった方法でチェックしてみましょう。

※「認知症」に関する書籍はコチラから(Amazon)

【認知症判定】をするときの注意点

認知症判定をするときの注意点

「長谷川式簡易知能評価スケール」を実践する場合、
少し時間を要することもあるので、和やかな雰囲気の中で実践してみましょう!
「一緒に脳トレやってみよう!」という感じで、気軽に実践できると良いかも知れませんね。

また、再度行う場合は時間を置いて、本人に違和感を持たせないようにしましょう。

最後に

大切な人だからこそ、認知症は軽度の状態で、早期発見をしたいものです。
相手を思いやった上で、認知症チェックを試してみてくださいね。


また、現在認知症の疑いがない場合も、日頃から「脳トレ・クイズ」に触れておきましょう。
認知症チェックの際に、違和感を抱きにくくなりますし、認知症予防にもつながりますよ!

介護のコラムについて介護のコラムでは、MY介護の広場[老人ホームを探す]に掲載している施設情報からの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日・日曜 10時〜18時
0120-175-155
お気軽にご相談ください!MY介護の広場 入居相談室

MY介護の広場 入居相談室では、ネットやお電話からの資料請求・見学の申込み、入居施設の選び方などのご相談にお応えいたします。
運営:株式会社パセリ

インターネットからご相談(無料)
お電話からのご相談平日10時〜18時
0120-175-155
ページ上部へ